梨状筋症候群本文へスキップ

梨状筋症候群 整体 淀川区 大阪

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-6224-4693

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

梨状筋症候群

顕彰を受賞

 坐骨神経は、梨状筋という筋肉の下(梨状筋下孔)を通って表面に出てきます。この梨状筋の下で坐骨神経が圧迫されてることによって足がしびれてしまう時に梨状筋症候群(坐骨神経痛)と呼びます。梨状筋症候群はゆっくりと悪化し発症します。
 梨状筋症候群によって足にしびれが現れている方は、椎間板ヘルニアによって足がしびれている方に比べ多く認められます。また、女性に多く認められるのも梨状筋症候群の特徴です。

 梨状筋症候群の症状

 梨状筋症候群の注意点

 梨状筋症候群治療料金

梨状筋症候群に対して、当院では鍼灸治療・整体治療を行っています。
梨状筋の症状が強い場合には鍼灸治療がお勧めです。
鍼灸治療は、筋肉を緩める効果と痛みを抑える効果の強い治療法です。ぜひお試しください。
また、梨状筋症候群の症状が軽い場合や回復後の予防の場合には整体療法がお勧めです。

 鍼灸治療 5400円
 整体療法 5400円
 ※初診時には、初診料が別途2160円必要です。

 梨状筋症候群の予防

梨状筋

 梨状筋は字の通りで「梨状の形」をした筋肉です。梨状筋
股関節を外側に回転させ太ももを外に外旋させる筋肉です。さらに他の筋肉と協力して動きます。内閉鎖筋、外閉鎖筋、大腿方形筋、上双子筋、下双子筋、これらの筋肉が外旋筋群として協力して働きます。

梨状筋は、股関節を固定すると仙骨を後ろに伸ばし、仙骨を固定すると股関節を外に回転させます。また、梨状筋は中殿筋・小殿筋・大腿筋膜張筋と並んで痛みが遠隔部まで放散する筋肉でもあります。

【起始】仙骨の前面の上方にある3つの前仙骨孔の間およびその周囲から始まり、筋肉は外側の方へ向かって集まり大坐骨孔を通って骨盤腔を出る

【停止】大腿骨大転子の上面

【作用】股関節を外側に回転させる(外旋)

【神経支配】仙骨神経叢(L5・S1・S2)

pelvis correction骨盤矯正

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 080-6224-4693
mail toyo_medicine@ezweb.ne.jp
日曜日も梨状筋症候群の整体を行っております。
最寄駅:新大阪駅