脳梗塞のリハビリ本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.080-6224-4693

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

脳梗塞後遺症の治療法

 当院での脳梗塞後遺症に対する適応は”神経障害”と”高次機能障害”です。

神経障害
1.半身麻痺・片麻痺
 体の左右どちらかが全く動かない、もしくはほとんど動かない

2.運動障害
 手先の細かい作業ができない
 自分の意思でコントロールできない動きが現れる

3.感覚障害
 温度感覚(熱い・冷たい)などの感覚が無い、もしくは鈍い
 触角が無い、もしくは鈍い(触った感覚が無い)
 皮膚感覚が過敏
 身体にしびれを感じる

気分障害
 1.うつ症状

その他、脳梗塞の後遺症によって現れた自律神経失調症様症状です。

 神経障害

神経は、電気信号を送ったり受け取ったりすることで末梢と中枢(脳・脊髄)をつないでいます。この電気信号を鍼灸治療によって体外から送ることで神経の働きを活性化することで、感覚障害や筋肉の動きの改善を目指します。

 気分障害

脳梗塞の後遺症として現れることのある気分障害。この障害は自律神経機能との関連も深いと当院では考えています。当院では自律神経のバランスを計測し、計測データをもとに自律神経機能を整えることで気分障害の改善を目指します。自律神経バランス計測

 関節可動域訓練

 関節拘縮が認められるような場合には関節可動域訓練も行っております。当院で行っている関節可動域訓練はAKA、PNFです。
※関節可動域訓練は病院でのリハビリでも可能です。その為、病院で受けられない場合のみ当院で行います。

 当院で治療を受けるメリット

最新の治療法
 当院は日本でトップクラスの治療の経験を持ちます。これまでの経験からの考察し最新のより良い効果的な治療を受ける事ができます。

.アフターフォローが充実
 効果の維持と自宅でのケアで少しでも脳梗塞後遺症が改善できるよう一人一人にあった対策を説明します。

.全て国家資格所持者
オバマ大統領からGOLDAWARD 基礎医学や運動障害などの基本的な知識を有した医療系国家資格所持者による治療を行っています。

.世界に認められた実力
 2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
 2015年7月 国連機関WHF(WORLD HUMAN FACILITY COMMUNITY)から顕彰

.日曜日診療
 
脳梗塞後遺症によって移動が困難な方も日曜日であれば通院が可能という方もいらっしゃると思います。当院は日曜日も脳梗塞後遺症の鍼灸治療を行っております。

 治療料金

 

神経障害    1〜2部位  5400〜6480円
鍼灸治療で神経の働きの正常化を行います。
治療内容:麻痺が残っている筋肉に対しての鍼灸治療を行い、血液循環改善、神経伝達改善、自然治癒力を高めます。

気分障害           6480円
東洋医学と自律神経免疫療法を合わせて治療を行います。
治療内容:自律神経のバランスを計測し状況に合わせた治療を行います。

関節可動域訓練 1〜2関節   6480円
関節拘縮が認められる場合に行う治療法です
治療内容:関節拘縮が起こってる関節に対してAKAやPNFを用いて関節可動域の改善を目指します。

※当院でのメイン治療は筋肉の動き改善を目的に鍼灸治療です。
※『どの治療法がいいかわからない』という方はお気軽にご相談ください。
※初診時には、初診料2160円が別途必要です。
※院長希望の場合には別途1080円必要です。

その他
来院されてから治療終了までは約30分です。
治療ペースは週に1回位を目安にしております。

Cerebral infarction脳梗塞のリハビリ

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 080-6224-4693
mail toyo_medicine@ezweb.ne.jp
日曜日も脳梗塞後遺症の鍼灸治療を行っております。
最寄駅は新大阪駅で、新大阪駅から徒歩約8分です。

line

脳梗塞のリハビリロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。